ラブバム

〜 Love's photographic records 〜

2015年1月8日 冨吉駅。

 犬と電車めぐりをするコ鉄編、第5弾は駅特集!

 近鉄の検車場がある冨吉駅、画像のオレンジ色の電車がビスタカーと呼ばれる車両。

 正式名称は22000系 (ACE)。ACEはadvanced(一歩進んだ)、comfort(快適な)、express(特急) の頭文字。車体にもマークがありました。

 息子はこの車両を「きんてつ」って言います。

 特急車なんですけど、わが地方では一般車よりも名古屋への特急車両を多く見るのでそう認識したみたいです♪
2015年1月17日 新清洲駅。

 こちらの駅の名は新清洲(しんきよす)という名鉄名古屋本線の駅。

 こちら待避設備を備えた4線のホームなんですが狭いので特急・快速特急通過の際は利用客に対して危険を知らせるアナウンス(自動放送)が流れます。

 踏切も近いので踏切の警告音と前述したアナウンスで電車が来るタイミングがわかり、犬と赤子に指令を出して写真撮影。

 目の前にやってきたのは3300系。

 ステンレス車体で小牧(こまき)線を走る300系の機器をベースに設計されたもの。地元では走らない車体なので息子は大興奮でした。
2015年3月17日 阿下喜駅。

 この日にやってきたのは三岐鉄道北勢線の阿下喜駅(あげきえき)、同線の終着駅です。

 この駅には軽便鉄道の博物館があります。

 画像にある昭和6年製モニ226号電車の保存展示をはじめ約180メートルに及ぶ15インチゲージ鉄道「北勢軽便鉄道阿下喜線」が敷かれています。

 転車台もあったよ。息子はもちろんラブちゃんも大喜び!

 ホントは梅を見に行って見れなかっただけなんだけど、息子にとってはこっちの方がよかったかもね!
 
 ふたり並んでニッコリです!
2015年4月12日 日当駅。

 最後は樽見鉄道の日当駅。「ひなた」って読みます。

 こちらの駅は無人駅、改札の出入りも自由にでき、しかもホームの桜は満開!

 ホームに立つと目の前にはトンネルがあり、反対側には鉄橋。

 ローカル駅のたたずまいもあってどこを撮っても絵になる最高の風景♪

 犬連れなので無人といえどホームでは撮影できないので、土手の桜の樹の根元に座わって待機♪

 やってくる地元商工会のPR広告車両でもあるハイモ330-700形(701)を愛犬と眺めながら写真を撮りました!

BACK

NEXT

inserted by FC2 system